大人ニキビ ホルモン 乾燥肌

MENU

大人ニキビと部分乾燥

大人ニキビで悩んでいる女性の方は多いですが・・・

 

これまで大人ニキビの原因というのは、ホルモンバランスの乱れが根本原因(男性ホルモンが増える)で皮脂が過剰に分泌されるためだといわれてきました。

 

ですが最近では、皮脂の分泌よりも、お肌の乾燥、特に部分的に水分が不足している状態の「部分乾燥」が大きな要因だと指摘されることが多くなっています。

 

そしてその考え方に基づいて商品化された化粧品がでてきて、大人ニキビの改善に効果をあげだしています。

 

お肌の水分バランスが崩れてしまう事で、ニキビが出来やすくなるという調査もあり、
大人ニキビは、「ホルモンバランス」「皮脂の分泌」「部分乾燥」が複雑に関係しています。

 

皮脂の過剰な分泌を考えなくてもいいというわけではなくて・・・

 

少なくとも、大人ニキビの場合は、単純に肌の油分を除去したり皮脂の分泌を抑えるようなお手入れだけでなくて、それに水分が不足して乾燥している部分のスキンケアも必要と考えた方がいいみたいです。

乾燥が大人ニキビの原因となるのは・・・

まずお肌が乾燥すると、肌の表面に古い角質層が溜まって厚くなります。これは古い角質が肌からはがれ落ちない(アカがはがれ落ちない)状態で、古い角質が毛穴にたまってきます。

 

この毛穴の中にたまった古い角質が、分泌される皮脂と混じりあって角栓を作り毛穴をつまらせます。

 

また肌が乾燥すると、肌のバリア機能が低下してきますが、それに対応するために肌は皮脂をさらに分泌します。その結果さらに毛穴をつまらせることにつながってしまいます。

 

こうなると悪循環になってしまい、お肌のターンオーバーが乱れ、大人ニキビができてしまいます。

大人ニキビの化粧水ブランドの情報をご紹介!

スポンサードリンク