大人ニキビの原因 ホルモン 乾燥

MENU

大人ニキビの原因

ニキビの大きな原因は、これまで「皮脂の過剰分泌」と言われてきていました。

 

確かに思春期ニキビについては、原因としては「皮脂の過剰分泌」が最も大きいようです。

 

ですがいわゆる大人ニキビについては、「皮脂の過剰分泌」だけではなくて、お肌の「乾燥」も大きく影響していることが解ってきています。

 

乾燥肌の方も大人ニキビができますから、むしろ「乾燥」の方が影響が大きいかもしれません。

 

大人ニキビを起こす共通の原因:
■ いろいろなストレス
日常の生活を送っていればさまざまなストレスは避けられませんが、そのストレスをためてしますと、ホルモンバランスや自律神経が崩れて
そのストレスは、仕事が忙しかったり、困っていることが解決できなかったりということだけでなく、シャツのガサガサや、髪の毛のうるさかったりするちょっとしたことでも影響します。

 

■ 睡眠不足
睡眠はお肌が生まれ変わりターンオーバーのサイクルを取り戻すためのとても大切な時間です。特に午後10時から翌午前2時までの間は正常な新陳代謝を取り戻すために、眠っていてほしい貴重な時間です。睡眠不足だと回復のきっかけを失います。

 

■ 偏って食事
これはお肌の健康全般にもいえることですが、食事が不規則だったり、偏っていたりすることも大人ニキビの原因になります。

 

ビタミンB群が不足するとニキビや肌荒れを起こしやすくなります。
ですが食事が不規則なために一度にとるカロリーが多くなり、また脂っこいものや糖分、炭水化物に偏った食事になると、ビタミンBがその消化のために消費されてしまいます。

 

■ 生理前や産前産後
ホルモンバランスが崩れやすくなります。


大人ニキビの化粧水ブランドの情報をご紹介!

スポンサードリンク